スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラスト

CIMG2744.jpg

↑暇つぶしに描いた・・・汚い(汗)

死神の歌のキャラです
スポンサーサイト

祝!小説『光』 完結です!


こんにちは!

やったー!小説が完結しました!
嬉しすぎます・・・(涙)

これも、こっそり読んで頂いている方々と
楽しみに読んでいる方のおかげです(^^*
感謝感謝ですよ♪

投票結果なんですが・・
ミカエルに 1票・・・以上。
1票でも嬉しいんですよ
玲羅さんありがとう!

えっとですね・・・このストーリで色々なシーンは
J-POPに合わしたり・・・クラッシクに合わせたりしながら
書きましたね。特に、エルダとロキの戦闘はフィギアスケートで
高橋選手が踊った『白鳥の湖~HIP POPver~』を聞きながらイメージして
書きましたね。TVでたまたま、やっていて聞いた瞬間二人の戦うシーンが
よぎったね。

でもね、ストーリを書いている最中『うぁ、内容ぐたぐたのぐっちゃぐっちゃ』って
思いながらも頑張った(・・:

最後は、何パターンか用意したんですが・・・
エルダ達の戦いを人間界の歴史に今も語り継がれているとした。
特に、聖書に(^^)
でも、迷ったんですよ・・・エルダとミカエルを結婚させたり・・・とかで

けど、この物語を完結できて良かったと思っています。
光は、しばらくこのまま置いときます。
それでは、新しいストーリが出来るまで~小説のほうは




光 ―エピローグ―


戦争が終わって約50年という時が流れた。

神界には、平和が続いていた・・・

ミドガルトもまた、戦争の無い世の中になっていた。

ある街の教会・・・

ガチャ・・・

牧師「おや?また、お祈りに来たのですか?」

子供A「ちがうよ、今日は“光の天使”様の絵を見に来たんだよ。」

牧師「なるほど、ならばその絵の聖書を読んで差し上げましょうか。」

子供A「いいよ、何回も聞いたよ。」

牧師「ならば、読んでいただきましょうか。天使様の前で。」

子供Aは、ある絵の前にきて帽子を取り胸に当てた状態で

ある聖書の一部を声に出して詠み始めた。

子供A「天使は、光と闇の悲しき争いに一筋の平和の光を
     差した。闇は消え、光は天使に抱かれていた・・・
     えっと・・・それから・・・。」

牧師「光の天使は、我らにもその光を与えてくださり
    世界は平和になった・・・アーメン。」

子供A「ん~・・・明日、またお祈りに来るよ!」

牧師「遅れてはなりませんよ。」

子供A「おー!」
慌てて飛び出た子供は、フードを被った人にぶつかった。
子供A「ごめんなさい・・・。」
??「いいのよ、怪我ない?」
子供A「大丈夫。」
??「そう、良かった。」
子供A「それじゃな!」
フードの人物は、優しく手を振った。
??「行くぞ、エルダ。」
エルダ「はい。」
エルダは、街を飛び立って行った。

そして・・・天使の光は、人々の心に優しく光り輝いている。永遠に・・・

END

光 ―思い告げるとき―

戦争が終わった後、エルダ達は一旦ヴァルハラ城に戻り治療を
行った。
エルダは、ロキから受けたダメージがひどく2週間の医療が
必要とされ集中治療室に運ばれた。
ミカエルは、ダメージを受けているもののたいしたことないと判断
された。エルダが眠っている間は、共に戦ってきた戦士達の
葬儀が行われた、天が戦士の死を悲しむかのように雨が降り始めた。
オーディン「親愛なる我らの神ゼウス様よ、平和のために戦った戦士の
       魂をその広い心で受け止めたまえ。」
全員下を向いて祈った。
フレイ「これで、しばらく平和が続くな。」
ヴァルキリー「だが、その分だけの犠牲は出た。」
フレイ「けど、彼らの心には誇りがある。それだけは、確かだ。」
しばらくしたら、雨が上がり晴れ晴れとした空が現われた。

二週間後・・・

続きを読む »

光 決戦― The last dance・・・―

??「エルダ!後ろ!」
エルダ「え?」
振り返ると大鎌を持った死神とロキがいた。
ロキ「見つけた。」
鎌を振り下ろす死神、エルダはすぐさま剣で防いだ。
ジリジリと鈍い音が鳴っている、だが圧倒的にロキの力が上だった。
エルダ「うぅ・・・、負けるものか・・・負けてたまるか・・。」
どんどんと押されるエルダ、それでも必死に押し返す
エルダ「わ・・私の帰りを信じて・・・待っている人達が・・・
     たくさんいる限り・・・私は負けられないんだから!」
その瞬間、エデンの剣の聖なる光が一気に光り死神を吹き飛ばした。
ロキ「うっ!なんだこの光は!?」
光がエルダを包み更に、その光が翼の形になっている。
??「まさか・・・エルダ・・あなた、光の子から
    ゛光の天使″になったのね・・・。」
エルダ「光の・・・天使・・・私が?」
ロキ「予想外の展開だね・・・、でもそろそろエルダ・・・
    君はその力が最後の切り札だね。」
エルダ「ロキ・・・あなたこそ、力が増したところで体が
     耐え切れてないのね・・・。」
二人は、力を最大限にまで上げて最後の一撃にすべてを
賭けようとしていた。
大地が揺れている・・・さぁ、これがラストダンス・・・。

続きを読む »

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ukimo

ukimo

ここはUkimoの気まぐれ
名前の通りに気まぐれに日記を書いたり小説を更新などをしている
※)リンクはフリーですがリンクされる時は一言声を掛けてください。

出身:大阪
性別:女(20代です)
好きなartist:GLAY、嵐
趣味:イラストを描く事、本(おもに漫画)を読む、音楽を聴くなど

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。