スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相関図 ジェネレーター

こないだ、ひとぽんさんのブログで見た
相関図ジェネレータをさっそくやったみた!
画像が持っていけないのがショックだった・・・
だから、結果の図を作った!

結果は・・こうなった

TERU           TAKURO
  \             /
  友達         他人
     \       /
       UKIMO

      /     \
     悪      気になる
    /          \
  正義            JIRO
  /
HISASHI 

ひとぽんさんへ
結果こうなりましたよ!
スポンサーサイト

キャラ投票・・・みたいな

どうも!UKIMOです(´∇`)ノシ

いやぁ~、小説『光』もだいぶ盛り上がってきたのかな?
読んでいる方々・・・有難う御座います!

この物語りもいよいよ終わりに近づいています・・・(泣)
そこで!?
この小説のキャラ投票をしよう!そうしよう!
てかやってみたかった(^□^)」(何じゃそりゃ!)
読んでいる方々・・・コメントの方に投票してください!
初めて私のブログを見る方も投票歓迎です。
※キャラの名前・好きな理由など等お待ちしております。

お気楽にどうぞ~♪

ちなみに、投票結果は物語が終わった後にしますね♪
では!


ここ最近変な夢を見るね(´Å`;

なんでだろう?

困ったねぇ・・・面白いのから
謎なものから・・・

夢診断したら
どうなるだろう?

光 決戦―最終戦Ⅱ―

ヨルムーンガルトに案内された二人は、その部屋に漂う禍々しい
オーラと生き物の腐る臭いで充満されていて、とても
息苦しかったのだ。
ミカエル「なんて・・・臭いだ。」
エルダ「それに・・・この、オーラは・・。」
二人は、圧倒的なロキのオーラにより身動きができない
ヨルムーンガルト「父さんはね、今生まれ変わっているんだよ。
           新しい世界の神になる為に。」
エルダ「新しい・・・世界の神?」
ミカエル「まさか!その生まれ変わった姿でゼウス様の
      神の座を奪い取る気か?」
ヨルムーンガルト「その通り!よくわかったね
           ゼウスさえいなくなれば世界は我が父のもの!
           その為にも、エルダは消えてもらいたいのだが・・・
           急遽変更になり・・・君は父さんの花嫁になってもらうよ!」
そう言うと、ヨルムーンガルトは身動きできないエルダの腕を掴み
エルダをロキに差し出した。
ヨルムーンガルト「父さん・・・、ほら父さんの花嫁だよ。
           見てよ連れてきたよ。」
ロキは、体の一部を伸ばしエルダを縛った。
エルダ「うぐっ!」
ミカエル「エルダ!」
ミカエルは、必死に体を動かすがなかなか体が言うことを聞かない。
エルダは、どんどん高く持ち上げられロキの顔らしき近くまで
持ち上げられた。
ロキ「エルダ・・・待っていたぞ・・・・今我らは・・・一つになるのだ。」
そして、大きな穴が開きエルダは飲み込まれた。
エルダ「きゃあぁぁぁぁ!」
ミカエル「エルダァァ!」

続きを読む »

光 決戦―最終戦Ⅰ―


ミカエルは、要塞の入り口でエルダを強く抱きしめていた。
エルダの悲しみを受け止めるかのように・・・
エルダ「ミカエル様・・・・。」
ミカエル「エルダ・・・。」
そこへ、足跡が近づいてくる。二人がとっさに離れた
ミカエルは剣を抜いて警戒態勢に入った。
エルダも、その後ろで構えていた。
入り口に近づいてきたのは、ヨルムーンガルトだった。
ヨルムーンガルト「おやおや、お邪魔だったかな?
           堕天使ミカエル。」
ミカエル「お前は・・・、ヨルムーンガルト。」
ヨルムーンガルト「しかし驚いた、あのダミーから脱出したとは
           誰かが親切に助けてくれたんだね。」
ミカエル「あぁ・・・、お前の兄貴のセンギルと親友のヴァルキリーだ。」
ヨルムーンガルトは、右手で顔を隠しながら
ヨルムーンガルト「なるほど・・・、兄さんがね・・・
           ひひひ・・僕には関係ないことだ。」
エルダ「兄弟なのに?」
ヨルムーンガルトは、突然笑い出した。
ヨルムーンガルト「その兄弟が・・・自らの手で妹を殺したんだよ!
           そんな奴は・・・ひひ・・兄弟じゃないね。」
エルダは、怒りに満ちた顔に寒気が来た。
ミカエル「それよりも、なぜ俺達の前に来た?」
ヨルムーンガルト「父さんが君達を招けと言ったんでね。
           だから一緒に来てもらうよ。」
ミカエル「わかった・・・、行こう・・エルダ。」
エルダ「はい・・・。」

続きを読む »

苦戦・・そして悲劇

惨敗・・・、四天王の最後の一人

フーディンに全員やられた

レベルまた上げなおし・・・はぁ


昨日からの悲劇といえば、FF4兄貴に

進んだストーリーを新しいデータで上書きされたこと

ショック!


恵比寿祭り♪

今日は、ホン恵比寿祭りで近所の神社に行って来た!

まずは、お参りお参り・・・(―ω―)

その後は、親に「甘酒飲もう!」と連れられるが・・・

私は、苦手で飲めないのだ・・・特に、生姜が(・・;

そして近くにあったガラガラをやった。←※ガラガラで表現わかりますか?

抽選みたいなおみくじみたいなのをやったのだ

ま、どうせお菓子だろうと回したところ・・・カランカラン!?

スッタフ「出ました!一等賞!

え?私?・・・・

えぇぇぇ!

景品は、東芝のオーディオプレイヤー + お菓子(二個目はハズレでした)

ビックリ仰天・・・まさか、当たってしまうとは(―ω―:

後は、おみくじして帰った。

ちなみに出たのは『大吉』でした。ただ、書いてあった事は

十分に注意せよだそうです。

光 決戦―中盤戦Ⅵ―

ミカエルは、落ちてゆくエルダの姿を見て白い空間を走った。
そして、空間の出口に来たときに迷わずに飛び込んだ。
ミカエル「エルダ!!」
飛び込んだ先には、エルダの姿があった。必死で手を伸ばすが
届かない・・・
ミカエル「エルダ!俺につかまれ!」
だが、エルダは放心状態に落ちていた。ミカエルの存在に気づいていない
二人は微妙な距離を保ちながら落ちている
ミカエル「もう少しなのに・・・。」
今、翼を使って何処まで持つかわからない・・・どうする?
だけど・・・このままでは、エルダが・・・
『今、エルダを救えるのはミカエル・・・あなたしかいないんです』
ミカエルは、翼を広げた。スピードが増しエルダの腕を掴み抱き寄せた。
ミカエル「エルダ・・・よかった、今から要塞に戻るぞ。」
 

続きを読む »

PV♪

昨日、GLAYのPVを副音声で聞きました!

後半・・・皆、壊れてます・・・

『時の雫』なんか、TAKUROさん「これ、全部俺!」

なんて言ってるし(・・;

酒が入ると・・・ヤバイね・・・

PVで「Blue Jean」が一番好きv

光 決戦―中盤戦Ⅴ―


ミカエルは、立ち上がりゆっくりとした足取りで
砦の出入り口に向かった。そこへ、ヴァルキリーが
止めに入った。
ヴァルキリー「何処へ行く気だ?」
ミカエル「決まったるだろ、あの要塞に行くんだ。」
ヴァルキリー「行っても、エルダの足を引っ張るだけだ。」
ミカエル「それでも俺は行くよ。」
ミカエルの目のは迷いがなかった。その様子を見ていたセンギルは
センギル「そうまでして行きたいのですね?」
ミカエル「あぁ。」
すると、センギルは足元に魔方陣を浮かび上がらせた。
そして、その魔方陣の中心になにやらモヤが現われた。
センギル「このモヤのを通り、迷わずに真っ直ぐに進めば
      エルダ様のいる要塞に辿り着きます。」
ミカエル「でも、どうして俺達にここまでしてくれるんだ?」
ミカエルが問いかけるとセンギルは下を向いて黙った。
っと、その時要塞から大きな爆発音が響いた。
3人「!?」
センギル「急いでください!」
ミカエル「あ、あぁ・・・。」
ミカエルは、モヤの中に入っていった。

続きを読む »

Hello♪


Hello~♪Ukimoだよ

今日、母親の実家から帰ってきたとこ
疲れましたよ^^;
従兄妹の家で、オンラインゲームをやって
DSのポケモンやどうぶつの森をやったとも
その後は、Wii Fitをやったり買い物に行ったり

帰ってきたら、ポストにGLAYから会報が届いていた!
ウハウハで見ていました(*´ψψ`)カッコイイ~v

♪ A Happy New Year ♪


明けましておめでとう御座います!
今年も、Ukimoを宜しくお願いいたしますm( _ _ )m

そして、小説のほうも宜しくお願いいたします!
2008年も気ままにブログを続けていきます♪

さぁ、今年も頑張りますかね。

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-01 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ukimo

ukimo

ここはUkimoの気まぐれ
名前の通りに気まぐれに日記を書いたり小説を更新などをしている
※)リンクはフリーですがリンクされる時は一言声を掛けてください。

出身:大阪
性別:女(20代です)
好きなartist:GLAY、嵐
趣味:イラストを描く事、本(おもに漫画)を読む、音楽を聴くなど

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。