スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死神の歌―White Knight― Vol,1

睦が入隊してから、一週間後・・・・

ブラックドラゴンは、今朝早くに指令が入り全員一台のワゴンカーに
乗り現場に向かっていた。
車内は、車の騒音しか聞こえない。
龍「・・・・。」
そこへ、無線で現場の状況が流れてきた。
警官A「こちら、アゼラ銀行前は犯人達の銃撃の嵐で
     身動きが取れない!応援を要求します!
     また、犯人達は職員の一人を殺害した模様・・・うわぁ!
     つい、5分前に職人の男性一人を外に出してきた。
     それで・・・なんだ!あ・・・!」
無線越しから銃声が聞こえ、警官の声は消えた。
しばらくすると、別の声が流れてきた。
??「こいつ・・・無線で応援を呼びやがったな。」
??「どうします?」
??「呼んだ以上、職員をもう一人殺そうか。」
??「そうですね。」
向こうの無線機は壊され、車内はノイズで響いていた。
龍「急ごう・・・。」
ワゴンカーは、更にスピードを上げて現場に向かった。

続きを読む »

スポンサーサイト

つい先日、友達と遊んだ

いつもなら、世間話で済むだけでね

けど、途中で他の子らも合流して

女だらけの同窓会(プチ)が始まった。

では、まずカラオケに行こうみたいな♪

私以外は、皆ジャニーズファンの子らですわ。

とりあえず、歌おう・・・よしこの時期だ!歌っちゃえ!

“Winter, again”だぁーーーー!と行き良く歌ったら

画面一杯にTERUさんが現われたΣ(゜◇゜:)

ちょっとビックリ・・・。

その後は、他の方の歌は歌いましたよ。



死神の歌―Team Black Dragon― Vol.3

朝、駆け足で駆け抜ける堂本 睦。
昨日、届いた報告書を龍に聞きに聞くためだ。
足早に会社に出勤してエレベーターに乗り、25階のボタンを押して
着くまで待った。だが、途中何回か止まり急いでいる睦には
かなり長い時間に感じた。まだかまだかと思うと苛々し始めた。
ようやく着くと、急いでブラックドラゴンのオフィスに入った。
出勤してきた睦に気づいたカオル。
カオル「おはよう、睦。どしたのそんなに息切らして。」
睦「お・・おはようございます。あの、・・・・桜木さんは?」
カオル「龍?龍なら奥で書類読んでるよ。」
そう言うと、小さなスペースを指した。睦は、龍のいる部屋へ
急ぎ足で入った。
睦「失礼します!」
龍「おはよう。」
睦「あの、昨日届いたこの通知どういう意味なんですか?」
睦は、龍のデスクに昨日の手紙を広げて置いた。
龍「書いてある通りだ。」
睦「理由を教えてください!」
龍「理由がいるのか?」
睦「だって2日前の日は、確実に不合格だったのに
   おかしいですよ。」
龍「憧れ・・・だったんだろ?」
龍は、ぼそりと言った。
睦「え・・・・。」
龍「さあ、外にいるメンバーの誰かに社内案内してもらえ。」
睦は、黙って部屋を出た。

続きを読む »

はまっている


最近、YouTubeで面白動画にはまっている。

ムスカ(天空の城ラピュタ)の面白動画とか・・・

バイキンマンが、フリーザに変身したりとか・・・

エヴァの映像に合わせてピクミンの「愛の歌」流したりしたりした

動画とかもう笑えて笑えて(´∇`)ノシ

腹抱えて笑えんで!

後・・・トトロのひぐらしになく頃にVerとかね。面白いというよりも

怖いね。


死神の歌―Team Black Dragon― Vol.2

25階 ブラックドラゴンのオフィス室

チーン

ロビンと睦はオフィス室に着いた。
ロビン「よぅ、おはよう。」
聖人「ロビン、5分遅刻。」
ロビン「気にするな、それより新人が来たぞ!」
ケイトは、嬉しそうな顔をして睦に近づく
ケイト「わぉ!若ーい!可愛い!いくつ?
    出身は何処?名前は?」
睦は、緊張していてかたくなに答えた。
睦「えっと・・・ど・・・堂本・・・あつ・・睦です。
  出身は・・・・えっと・・・日本です・・・年齢は・・20歳です。」
ケイト「可愛いーーー!あつしだって。」
ケイトは、すっかりと睦を気に入ってしまった。
そこへ、聖人がきて
聖人「堂本君、ようこそブラックドラゴンに。
    僕は黒木田 聖人ワゴン組のリーダーよろしく。」
睦「は、はい。」
聖人「で、君と一緒に遅れてきたこの大柄のフランス人は
    ロビン・D・ケーラン。ちなみに、最年長。」
ロビン「よろしくな、体の鍛え方なら任せろ。」
睦「あ、はい。」
聖人「次に・・・同じワゴン組みのケイト。
    彼女は、情報収集担当及び現場状況を
    監視などを行う役割で業界一を争うほどの人。」
ケイト「よろしくね。」
ケイトは、睦の頬にキスをした。
睦「・・・!」
聖人「っで、次にあそこで拳銃を分解している女見える?」
そう言うと、窓際のほうを指す聖人
睦「はい。」
聖人「彼女は、横井カオル。
    ロビンのサポート役で、ライフルを中心としていて
    その腕は超一流と言われている。」
睦「凄い・・・。」
聖人「最後は・・・うちらの姫君なんだけどな。」
睦「姫君?」
聖人は、オフィスを見回すが見やたらない・・・。
聖人「ロビン、龍ちゃんは?」
ロビン「知らん、またどっかのソファーで寝てるじゃないか?」
ケイト「確かに寝てそう。」
そこへ・・・

続きを読む »

死神の歌 キャラ紹介★

できたできた!新小説『死神の歌』のメインキャラを紹介!

◇桜木 龍
性別:女
年齢:22歳
出身:日本
チーム:ブラック ドラゴン

何を考えているか分からない性格。
いつも、眠そうな表情だが任務が始まると
凛々しい顔になる。
喧嘩相手は、ロビン。

◇黒木田 聖人
性別:男
年齢:29歳
出身:日本
チーム:ブラック ドラゴン

純日本人の彼は、表面は穏やかな感じ
ただ怒ると、かなりのブラックモードになる。
その怒り方は龍と同率並みだ(これマジ)。

続きを読む »

死神の歌 ―Team Black Dragon― Vol,1

都会のネオンが光る夜・・・・
よく冷えた空気・・・
??「・・・今夜は、雪が降るな。」
無線のマイクにつぶやく女性は、150cmの小柄な女性。
髪は短く、真っ黒なロングコート、手には日本刀を持っていた。
龍「聖人・・・まだか?」
別の場所で大型のワゴンカーに乗っている仲間。
中は、機材で埋め尽くされており側面には沢山の画面があり
どこかの建物の中が映し出されていた。
黒木田 聖人(29)は、ワゴンカーの中で桜木 龍(22)と
連絡を取っている。
聖人「ちょっと待って。ケイト、グロスンズ会社のビルの中の
    状況は?」
ケイト(25)は、キーボードーを打ちながら色々な所を映し出した。
ケイト「状況は、1階から3階は敵のテリトリーになっていて
     4階の会議室に人質が数名・・・すべて社員よ。」
龍は、無線越しから状況を聞いていた。
ケイト「人質優先、穏便に行くなら天井からね。」
聖人「だとさ、他の2人もOK?」
別の位置で待機しているロビン・Dケーラン(30)と横井カオル(23)は
龍と同じように無線で聞いていた。
ロビン「なら、俺とカオルは先に入って下のお客さまの排除で
     龍ちゃんは上のお客さまの排除と人質保護でどう?」
龍「いいだろう・・・、ヘマするなよ。」
ロビン「誰に向かって言ってる、小娘?」
カオル「はいはい、喧嘩は任務が終わってから。」
ケイト「喧嘩後にしてね、突入カウント5秒前・・・。」
外の3人は、武器を構えカウントを待った。
ケイト「・・・5。」
緊迫した空気・・敵は、右へ左へと見回る。
ケイト「・・・4・・・3・・2・・1。」

Mission Start・・・

続きを読む »

祝!小説『光』 完結です!


こんにちは!

やったー!小説が完結しました!
嬉しすぎます・・・(涙)

これも、こっそり読んで頂いている方々と
楽しみに読んでいる方のおかげです(^^*
感謝感謝ですよ♪

投票結果なんですが・・
ミカエルに 1票・・・以上。
1票でも嬉しいんですよ
玲羅さんありがとう!

えっとですね・・・このストーリで色々なシーンは
J-POPに合わしたり・・・クラッシクに合わせたりしながら
書きましたね。特に、エルダとロキの戦闘はフィギアスケートで
高橋選手が踊った『白鳥の湖~HIP POPver~』を聞きながらイメージして
書きましたね。TVでたまたま、やっていて聞いた瞬間二人の戦うシーンが
よぎったね。

でもね、ストーリを書いている最中『うぁ、内容ぐたぐたのぐっちゃぐっちゃ』って
思いながらも頑張った(・・:

最後は、何パターンか用意したんですが・・・
エルダ達の戦いを人間界の歴史に今も語り継がれているとした。
特に、聖書に(^^)
でも、迷ったんですよ・・・エルダとミカエルを結婚させたり・・・とかで

けど、この物語を完結できて良かったと思っています。
光は、しばらくこのまま置いときます。
それでは、新しいストーリが出来るまで~小説のほうは




光 ―エピローグ―


戦争が終わって約50年という時が流れた。

神界には、平和が続いていた・・・

ミドガルトもまた、戦争の無い世の中になっていた。

ある街の教会・・・

ガチャ・・・

牧師「おや?また、お祈りに来たのですか?」

子供A「ちがうよ、今日は“光の天使”様の絵を見に来たんだよ。」

牧師「なるほど、ならばその絵の聖書を読んで差し上げましょうか。」

子供A「いいよ、何回も聞いたよ。」

牧師「ならば、読んでいただきましょうか。天使様の前で。」

子供Aは、ある絵の前にきて帽子を取り胸に当てた状態で

ある聖書の一部を声に出して詠み始めた。

子供A「天使は、光と闇の悲しき争いに一筋の平和の光を
     差した。闇は消え、光は天使に抱かれていた・・・
     えっと・・・それから・・・。」

牧師「光の天使は、我らにもその光を与えてくださり
    世界は平和になった・・・アーメン。」

子供A「ん~・・・明日、またお祈りに来るよ!」

牧師「遅れてはなりませんよ。」

子供A「おー!」
慌てて飛び出た子供は、フードを被った人にぶつかった。
子供A「ごめんなさい・・・。」
??「いいのよ、怪我ない?」
子供A「大丈夫。」
??「そう、良かった。」
子供A「それじゃな!」
フードの人物は、優しく手を振った。
??「行くぞ、エルダ。」
エルダ「はい。」
エルダは、街を飛び立って行った。

そして・・・天使の光は、人々の心に優しく光り輝いている。永遠に・・・

END

GLAYライブ in 兵庫・神戸国際会館こくさいホール

今日は、ライブだーー!
でも、天気は雨

今日は、おもいっきりはしゃぐぞ!
けど・・・オンラインで買った肝心のグッズが今週末に届くから
結局、向こうで買うことにしようと・・・

CIMG2330.jpg

↑兵庫・神戸国際会館 こくさいホール

2/12の選曲
会場BGM HISASHIセレクション

M1、ROSY
M2、棘
M3、MERMAID
(MC)
M4、YOU MAY DREAM
M5、Lovers change fighters,cool
M6、coyote,colored darkness
(MC)
M7、SORRY LOVE
M8、カーテンコール
M9、都忘れ
(MC)
M10、STARLESS NIGHT(未収録曲)
M11、AMERICAN INNOVATION
M12、Lock on you
(MC)
M13、KISSIN’NOISE
M14、Billionaire Champagne Miles Away
M15、Runaway Runaway
M16、HIGHCOMMUNICATIONS
M17、ASHES-1969-
ENCORE
EN1、HAPPY SWING
(MC)
EN2、彼女の“Modern・・・”(ファンからのリクエスト)
EN3、ピーク果てしなく ソウル限りなく
EN4、BEAUTIFUL DREAER

続きを読む »

光 ―思い告げるとき―

戦争が終わった後、エルダ達は一旦ヴァルハラ城に戻り治療を
行った。
エルダは、ロキから受けたダメージがひどく2週間の医療が
必要とされ集中治療室に運ばれた。
ミカエルは、ダメージを受けているもののたいしたことないと判断
された。エルダが眠っている間は、共に戦ってきた戦士達の
葬儀が行われた、天が戦士の死を悲しむかのように雨が降り始めた。
オーディン「親愛なる我らの神ゼウス様よ、平和のために戦った戦士の
       魂をその広い心で受け止めたまえ。」
全員下を向いて祈った。
フレイ「これで、しばらく平和が続くな。」
ヴァルキリー「だが、その分だけの犠牲は出た。」
フレイ「けど、彼らの心には誇りがある。それだけは、確かだ。」
しばらくしたら、雨が上がり晴れ晴れとした空が現われた。

二週間後・・・

続きを読む »

雪だー!

NEC_0035.jpg

↑外に出て撮った。

寒い寒い・・・、朝起きて外見たら・・・真っ白
家の前が雪化粧!
ありゃー・・・(・・;

ちょこっと出たら寒いーーーーーー!?
さっさと撮って入ろう。
撮影中に小中の同級生にあった。しかも、寝巻き状態で・・・
でも、雪を見たのは高校以来だね。あと、スキーかな
高校のときは雪の中、自転車で登校したね
坂道降りるときは、恐怖だったねその後は、素晴らしくこけたね。


どうも~
昨日の小説の続き更新しましたよ~
どうぞ、読みいた方は読んでくださいまし~
多少内容は変わっているよ。

そういえば、明々後日にはGLAYのライブが控えてるんだよね(照)
チケット届いた瞬間は、あーもうすぐだよと思ったよ。
今はライブに向けてGLAYの曲を聴きまくっている(・ω・)♪

その後は、バレンタインデイ!
高校の同級生とラウンド1に行くんだよ!ボーリングとかやっちゃったり・・・
でも、中学の頃バレンタインデイの日に好きな子にあげて
その何日後に告ってフラレた(泣)
あぁ・・・ほろ苦い・・・(;ω;)
そして、その頃に聞いていたのが“Way of Difference”
心に染みるぅ~
あの、TERUさんのバラードの声には心打たれるね(ーωー)

光 決戦― The last dance・・・―

??「エルダ!後ろ!」
エルダ「え?」
振り返ると大鎌を持った死神とロキがいた。
ロキ「見つけた。」
鎌を振り下ろす死神、エルダはすぐさま剣で防いだ。
ジリジリと鈍い音が鳴っている、だが圧倒的にロキの力が上だった。
エルダ「うぅ・・・、負けるものか・・・負けてたまるか・・。」
どんどんと押されるエルダ、それでも必死に押し返す
エルダ「わ・・私の帰りを信じて・・・待っている人達が・・・
     たくさんいる限り・・・私は負けられないんだから!」
その瞬間、エデンの剣の聖なる光が一気に光り死神を吹き飛ばした。
ロキ「うっ!なんだこの光は!?」
光がエルダを包み更に、その光が翼の形になっている。
??「まさか・・・エルダ・・あなた、光の子から
    ゛光の天使″になったのね・・・。」
エルダ「光の・・・天使・・・私が?」
ロキ「予想外の展開だね・・・、でもそろそろエルダ・・・
    君はその力が最後の切り札だね。」
エルダ「ロキ・・・あなたこそ、力が増したところで体が
     耐え切れてないのね・・・。」
二人は、力を最大限にまで上げて最後の一撃にすべてを
賭けようとしていた。
大地が揺れている・・・さぁ、これがラストダンス・・・。

続きを読む »

光 決戦―最終戦Ⅲ―


ロキ「我が・・命まで奪ってまで、この世界が
   そんなに・・・守りたいか?」
エルダ「守りたいよ・・・、だってこの世界やこの世界の人々が
     私は大好きだから・・・私はこの命に代えても守りたい!」
ロキは、クスクスと笑い始めた。
ロキ「あーっはははは!」
エルダ「何がおかしい!」
ロキ「可笑しいとも!私は、この腐りきった世界を変えようとしてるのに
   君は何も分かってはくれない・・・この頃のリヴァリンと一緒だ・・・。
   彼女は・・・僕の気持ちを無視してエデンと婚約した・・・・
   僕よりも・・・エデンを取った!だから・・。」
エルダ「殺したの?二人を。」
ロキ「そうさ!友達だのと言っときながらあいつらは結婚したんだ!
    この僕を差し置いて!だから、思い知らせてやっただ・・・
    僕を怒らすとこうなるんだとね。」
エルダ「もしかしたら・・・言いにくかったかもしれないじゃない・・・
     それを・・あなたの身勝手な気持ちで殺さないでよ!!」
エルダは、怒りで失いかけていた力を引き出した。
ロキ「面白い・・・、最後の戦いと行こうか・・
    全力でかかって来なさい、エルダ。」


続きを読む »


どうもどうも
昨日、書こうと思ったんだけど・・・
疲れてたから書かなかったの(--;

昨日、友達とマイカルに行ってきたのさ!
ゲーセン行ったり、洋服見たり、本見たり
あとそうだな
ジョニー・デップ主演
『スウィーニ・トッド』観たよ ちなみにR-15指定だった。
観ている内に・・・ウトウト・・・
台詞より歌が中心の映画だった(汗)
血が一杯飛んでたな(--;
終わった後は、しんどいね(苦笑)

食事して帰った。

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-02 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ukimo

ukimo

ここはUkimoの気まぐれ
名前の通りに気まぐれに日記を書いたり小説を更新などをしている
※)リンクはフリーですがリンクされる時は一言声を掛けてください。

出身:大阪
性別:女(20代です)
好きなartist:GLAY、嵐
趣味:イラストを描く事、本(おもに漫画)を読む、音楽を聴くなど

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。