スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死神の歌―私の武器・・・―Vol.1

トレーニングルーム 射撃場

パン!

銃声が鳴り響く射撃場。
カオルは、ライフルを構え20m先の的を狙ったそして
連射の音と共に的が激しく揺れる。

社員A「すげぇ・・・。」
社員B「うそ・・・。」

誰もが驚くほどの腕前で撃ち終えて的がカオルの所に来た。
機械音の声が結果を言う。
機械「No.456 横井カオル、命中率 99.9%。」
周りから歓声が上がる。
社員A「ほぼ、100%じゃん。」
カオル「次回の設定をしといていいか?」
機械「かしこまりかした、どうぞ。」
カオル「20km。」
機械「了解、次回お待ちしております。」

カオルはマイライフルを持ち射撃場から出て行った。
ロビン「お疲れ!カオル。」
カオル「なんだ泣き虫筋肉。」
ロビン「誰が、泣き虫筋肉だ!ムッツリ!」
カオル「殺されたいか?」
二人が言い合っていると、そこへ龍と睦が来た。
龍「何やってるんだ?二人とも?」
ロビン「聞いてくれよ龍!カオルの奴、俺の事
    を泣き虫筋肉とか言いやがる!」
龍はふっと笑い
龍「事実だろ?泣き虫筋肉。」
ロビン「かぁ~!お前まで~~!?」
睦「あわわわ、落ち着いてください!ロビンさん!」

いつもと変わらない日常・・・・。

カオル「お前に構いすぎると疲れる。」
ロビン「お前が絡んできたんだろ!」

確かにある自分の居場所・・・。

龍「ま、確かに。」
睦「でも・・・なんで泣き虫筋肉なんですか?」

心の許せる仲間・・・。

龍&カオル「それはな!」
ロビン「だぁーーーーーーーーーーーーーーーーー!?」

チン!

エレベータが龍達のいる階に着いた。
社長「おや?ブラックドラゴンの諸君。」
龍「社長。」
ロビン「おぉ!社長殿!」
睦「おはよう御座います!」
龍「お客様ですか?」
社長「そうなんだ。」
そういうと一組の夫婦を紹介した、するとカオルの顔つきが変わった。
カオル「あなた達・・・・。」
ブラックドラゴンのオフィス

対面して座る夫婦とカオル。
その様子を見守るチームと社長
社長「どういうこと?」
聖人「カオルの過去に関しては謎が多すぎる。
    後・・・・同じくらいなのは龍ぐらいかな?」
先にしゃべったのはカオルだった。
カオル「何か用?」
婦人「えっと・・・・。」
見た目が若く、40代くらいだが見えない綺麗な婦人。
困った様子で旦那に助けを求める。
主人「あのな、カオル・・・最近家にも連絡せずに
    帰ったもこないし・・・・そんなに俺たちのこと嫌いか?」
カオル「そんなことだけ言いに会社に来たの?
     それにあなた達と私の親子の縁はすでに
     切っているわ。」
婦人「でもね、それでも帰った来て欲しいの・・・
    私達家族でしょ?」
カオルは、立ち上がり
カオル「だまれ!家族だなんて思ってないくせに!
     親面しないでよ!」
主人「親に向かってなんだその言い方は!」
カオル「事実だろ!」
二人は口げんかを始めてしまった。
社長「横井さん、今日はお引き取りください。」
横井「しかし・・・。」
婦人「あなた、今日は帰りましょ?」
横井「明日も来るからな!カオル。」
カオル「来るな!」
社長に案内されながらかえって行った。

帰った後、馴染みの隠れ家バーに行ったカオル
やけくそで酒を飲む。
カオル「おかわり~。」
ゲイ風のマスターが止めに入る。
マスター「カオルちゃん、飲みすぎよ。」
カオル「うるさいなぁ~。」
そこへ、龍と聖人が止めに入る。
聖人「マスター、とりあえずこいつに水。」
マスター「分かったわ。」
龍「カオルらしくないね。」
カオルは、黙った。
龍「聞いていい?それとも聞かないほうがいい?」
マスター「ハイ、お水。」
カオルは、水を半分くらいまで飲んで
カオル「龍・・・、今日来た夫婦な・・・私を目の前で捨てたんだ。」
聖人「え・・・?」
水を飲み干し、酔いが覚めてきたカオル。
カオル「当時の私は・・・・孤児院にいて
     最初は、両親の迎えを待った・・・だけど
     こなかった。捨てられたと思い・・・16歳の時
     不良の頭として暴れたが・・・長くは続かなかった・・・。
     ある日、私に銃を教えた男と出会った。」

そう・・・あいつとの出会いが私を大きく変えた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ukimo.blog86.fc2.com/tb.php/219-09ec871e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ukimo

ukimo

ここはUkimoの気まぐれ
名前の通りに気まぐれに日記を書いたり小説を更新などをしている
※)リンクはフリーですがリンクされる時は一言声を掛けてください。

出身:大阪
性別:女(20代です)
好きなartist:GLAY、嵐
趣味:イラストを描く事、本(おもに漫画)を読む、音楽を聴くなど

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。